家賃滞納や延滞などの対処法!督促状や督促電話がきたら?

家賃等の賃料滞納で支払いが遅れると不動産会社や家賃保証会社からの連絡がはじまります。督促電話を無視するとどうなるの?

「0367436153」はリクルートフォレントインシュアから重要な電話?

   

「03-6743-6153」は「リクルートフォレントインシュア」から重要なお知らせと思われますので無視しないようにしてください。

リクルートフォレントインシュアは家賃などの賃料の保証会社ですので契約した不動産管理会社等から委託を受けて連絡があっていると思われます。
0367436153)から連絡があったということは「家賃の支払いが遅れている」「家賃の支払いを忘れている」といったことはありませんか?
※契約の更新、契約内容の確認などの場合もありますので、内容を確認するためにも連絡を無視しないようにしてください。

普現在お住まいの家賃等の賃料を滞納すると数日後にリクルートフォレントインシュアもしくは契約した不動産管理会社から督促の電話がかかってきます。


家賃の滞納を続けるとこんな感じになります。
リクルートフォレントインシュア(もしくは不動産管理会社)から「家賃を払ってください」との督促電話があります。
私も以前に不動産会社に勤めていたのですが、とにかく電話に出ない方が多いです。
重要なのは電話に出ることです。事情を話すことにより支払日を伸ばしてもらえる場合もあります。
家賃の支払いが出来ないからと言って督促の電話を無視しても状況は悪くなるだけです。

家賃の支払いが出来ない時に使える裏ワザを紹介

家賃の督促と言っても威嚇したり暴力的な言葉は無いので怖がらなくても大丈夫です。

実際には下記のような感じで電話がかかってきます。
担当者:○○様でしょうか?
Aさん:はい、そうです。
担当者:○○マンションのお家賃の件でお電話させていただきました、ご入金の確認が出来ていないのですが。
Aさん:あ、すみません忘れていました!
担当者:そうでしたか、それではいつ頃にお支払いただけますでしょうか?
Aさん:○日までに振り込むようにします。
担当者:かしこまりました。それでは○日までによろしくお願いいたします。

といった感じで、業者は「家賃の支払いを忘れていないか?」「いつまでに支払が可能なのか?」を聞いてくるのが大半です。

もし約束した日に家賃の支払いが出来ない場合はトラブルの原因になりますので必ず契約した不動産会社もしくはリクルートフォレントインシュアにその旨の連絡を入れましょう。

督促電話や督促状を無視したらどうなる?

家賃の滞納が続くと督促電話や督促状などの手紙が来るようになります。
場合によっては内容証明郵便で送られてくることもあります。

内容証明郵便といっても怖がる必要はありません。
基本的には普通の手紙です。
しかしこの郵便物は受け取ると誰から誰宛に出したのかを証明出来るようになり、裁判などでの証拠となる可能性があります。

また場合によっては延滞金や遅延損害金を請求される場合もありますので注意が必要です。
この利息や延滞料は賃貸契約書に記載されていると思いますが、法律で請求することが可能になっています。

家賃の支払いが出来ない時に使える裏ワザを紹介

1か月の滞納、2か月の滞納と続いてしまうと

家賃の遅れが1か月、2か月、3か月と続いてしまうとどうなるのでしょうか?
リクルートフォレントインシュアの場合はどうか分りませんが、滞納が数か月続くと電話や手紙だけでは済まなくなってくると思われます。
連帯保証人に連絡されたり、直接自宅に訪問されたりするようになる可能性があります。
もちろん取り立てでの訪問となりますが、事故などがあっていないか調べにくる場合があります。

もちろん話し合いでの解決を望んでいると思いますが、それでも家賃の滞納を続けると強制退去させられてしまう場合があります。

何ヶ月家賃を滞納したら強制退去(契約解除)されるの?

よく「何ヶ月滞納が続いたら強制退去」させられるの?という質問をいただきます。
これはもちろん賃貸契約書に記載されている内容の通りですが、基本的に管理会社や大家さん次第となります。
家賃を滞納してもすぐに追い出されたりカギを交換されることはありませんが、連絡を無視し続けると法的処置を取られる場合があります。

家賃の支払いが出来ない時に使える裏ワザを紹介

家賃をクレジットカードで払っている場合

家賃などの賃料をクレジットカード払いにしており延滞や滞納を続けていると事故扱いとなりブラックリストに名前が載る可能性があります。

返済をせずにそのままにしていると信用情報機関に名前が登録され、今後クレジットカードやカードローン、住宅ローンなどのローンを組むことが出来なくなります。

家賃の支払いが遅れた場合はまずは連絡を取ることが大切です。

リクルートフォレントインシュアに家賃の支払いが出来ない時に使える裏ワザ

家賃の引き落とし日や振込先などは必ず契約した店舗、もしくは契約書に記載された家賃の保証会社に電話や公式サイトなどで確認するようにしてください。
まずは「0367436153」が正しい番号であるか必ず確認するようにしてください。

最近「家賃の振込先が変更になった」などと書面を送りつけてくる詐欺が流行っていますのでご注意ください。

株式会社リクルートフォレントインシュアの公式サイト
http://www.recruit-fi.co.jp/

リクルートフォレントインシュアから家賃滞納で督促連絡を受けたことがある方「こんな感じの対応だった」などの体験談があれば下記よりコメントをよろしくお願いいたします。


お金を借りたいけど事情があって借りられない
どうしてもお金を借りたいならここに借りられる方法があります。

 - リクルートフォレントインシュア, 家賃保証会社一覧